4.関西地区の催し案内

 定期的な催しなどを行なっているアムネスティ大阪事務所はこんなところです。

アムネスティ関西催し案内
HP
 
こういった催し案内を毎月電子メールでお送りすることもしています。ご希望の方はメールをください。
  佐野 陽子


 あなたもご参加ください!
 問い合わせ先は佐野以外はEmailアドレスにリンクを貼っていません。
 お手数ですが、貼り付けてお問い合わせてください。
   

 海外ミステリーで死刑を考える
 日時:4月30日(祝・月)午後5時〜6時20分
 あなたが好きな死刑の登場する海外ミステリーを語り合いましょう。身近でない死刑を考えるきっかけとなれば
 持参物:死刑の登場する海外ミステリー
 申込方法:下記ページの専用フォームからお申し込みください。
 http://machi-library.org/event/detail/4045/
 もしくは、会場のまちライブラリー(TEL:06-6949-9222)まで。
 *
 難民問題を話そう読書会
 日時:6月15日(金)午後6時30分〜8時
 6月20日は世界難民の日です。難民が登場する小説やドキュメンタリーについて話しませんか?
 難民支援団体の方の活動を聞き、一緒に難民問題を考えましょう。
 カタリスト:田中 恵子さん(RAFIQ共同代表)
 持参物:難民もしくは出身国に関する本
 下記FBイベントページで「参加する」をクリックか、
 https://www.facebook.com/events/1939979436315753/
 こちらのフォームの6/15イベントにお申込みください。
 https://goo.gl/forms/kCC9EWVkpVG8flZE2
 *
 以下共通
 場所: まちライブラリー@もりのみやキューズモール
 https://qs-mall.jp/morinomiya/access/index.html
 参加費:500円(ドリンク代)、要予約
 持参した本は宜しければ会場に寄贈ください
 主催: アムネスティ152G 6月分はRAFIQとの共催
 問合せ: fwht6821@mb.infoweb.ne.jp(佐野)まで

 ドキュメンタリー「禁じられた声」上映会
 日時:5月19日(土)午後2時〜 (開場13:30)
 政権批判の言論が厳しく制限されるキューバ、イラン、中国。当局から弾圧されながらも、
 インターネットを通じて真実を発信し続ける3人の女性活動家がいる。
 彼女らの苦悩と闘いを描いた渾身のドキュメンタリー。
 監督:バーバラ・ミラー/2012 年/スイス/96 分
 会場:大津市生涯学習センター 4階、視聴覚室 (大津市本丸町6-50)
 入場無料 ※予約不要
 日本語字幕/アムネスティ日本
 主催・問い合わせ:アムネスティ大津・坂本グループ
 TEL 077-522-5415(担当:池田)


 
定期セミナー(すべて要申込・場所は大阪事務所)
 参加申込は前日までなら佐野までメールを。当日は大阪事務所に電話で連絡してください。

 アムネスティ入門セミナー
 日時:5月26日(土)午後2時から3時30分
 参加費:300円
 申し込み先: washida@darumajuku.com
 平日の昼に参加希望の方は佐野までメールをください。

 「死刑廃止」を考える
 
日時:5月17日(木)、19日(土)
 <入門セミナー>午後2時30分から4
 参加費:
300円(25歳以下無料)
 申し込み先:shihaiamnesty@yahoo.co.jp

 韓国語で人権について学ぶ会
 日時:5月11日(金)午後6時30分〜8時30分
  参加費:500円
 主催:アムネスティ関西連絡会
 申込先: osaka@amnesty.or.jp
 通常第一金曜日開催

アムネスティ大阪事務所
541-0045 大阪市中央区道修町3-3-10 日宝道修町ビル302
TEL: 06-6227-8991 FAX: 06-6227-8992
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅11号出口から徒歩3分


 目次へ戻る